ロボットケーブル -3

BBSへの投稿を転載します。
「ロボットケーブル -2」の続きです。

■ロボットケーブル -3 投稿者:Kata@長野   投稿日:17.03.25


ラックにセットして音出し♬(設置後1時間ぐらいです)

先ずは「鬼太鼓座」。

音がゴムまりみたい! 音に弾力と丸さを感じますw。
音像の中身もギュウギュウに詰まって力強いw。

予想通り「パワーと密度感」が増しましたw。
音に「弾力性」を感じたのは今回が初めてです。

低音はもちろん出るようになったのですが、中高音のパワー感も増してますw。
Apple Musicもすごく雰囲気が出るようになりました。
繊細感は足りませんが雰囲気が良いので充分聴けてしまいますw。

音源由来のノイズ感は変わりませんというか、
よりハッキリと分かるようになって来ました。
(今回2030の中身を見たときに、「テレ・サテンのチョッキン作戦」で
 ノイズ対策ができそうだな〜と思いました。次回やってみますw)

ということで、2030の電源ケーブルをロボットケーブルにする改造は、
なかなか良いのでオススメですw。

次はスイッチング電源のケーブルをいじって再リッピングしてみますw。
 

〜1日後〜

2030の電源ケーブルをロボットケーブルに変えて一日経ちましたが、
「音がどえらく変わっています!?」

音に深みがあって、中高音のキレが良く、音場がふわっと広がる。
2030の音じゃないみたいです。

雪が降っているせいかな〜?
 

〜2日後〜

BDプレーヤー用のスイッチング電源への電源ケーブルを
ロボットケーブルにしてみました。


トレーニングには一日以上かかるんだろうな?と思いましたが、
待ちきれないので数時間後にリッピング開始しました。(CD3枚だけですw)

以前リッピングした音源と比較試聴してみると・・・

音量が違う!?

感覚ですが1・2倍ほど大きな音になってます( ̄◇ ̄;)
同じ機器で、同じ設定でリッピングしているのに

音量が大きくなるとは技術的に説明がつくのでしょうか?

各楽器の音も、音のハリ・押し出し感・エネルギー感がかなり向上しています。

一日後時点での再リッピングもやってみます。
 

きさ@Ge3>
 SONY 2030の電源ケーブルは、変えないとアカンところですよね。
 気になってはいるのですが、つい後回しになっています。

 
 こんなのを付けた方が良いのかなぁ〜と、妄想してはいるのですけどね。

(終)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)