Gmailを薦める訳

■ Gmailを薦める訳

Gmailが便利だと言ってから、メアドをGmailに変えたと報告をくれる人がいる。
言って見るもんだなぁ・・・と思う。^^;

今でもGmailの話をしていると、
「いやぁ、長く使っているので、今更変えると連絡が取れなくなる人がいるしなぁ・・・」
と言う人が必ずいる。

何か勘違いしている気もするが、僕の仕事でも無いので、そっとしているんだけど、
それがあまりにも多いので、要点を少しまとめてみることにした。

1.Gmaiを使っても従来のメアドは使えるよ。

長く使って来たメアドはそのまま使えるので、別にメアドが変わったと連絡する必要もない。
GmaiはFreeのメアドと言うよりも、Freeのメールサーバーだと考える方が正確だ。
メールサーバなので、従来のメールもGmailに読み込むように設定すれば良い訳だ。
実際に僕は会社(Ge3.jp)のメールも昔作ったYahooのメールや携帯会社が勝手作ってくれるMailなど、皆、Gmailに読み込むように設定している。
つまり、あちこちメールが来ていないか見に行く必要も無くなるのだ。
はっきり言って、これだけでも使う意味があると思う。

これがメリットだと思えないのも別にOKだけどね。^^;

2.Mailを削除しなくても平気だよ。

Gmailは最初からサーバの容量が15GBとバカみたいに大きいから(2016/10 現在)、削除しなくても平気だ。
スパムや完全に不要だと思うメールは削除しても構わないけど
「一見不要に思えるメールも
残しておいた方が後に情報になるかも?」
といのがGmail的な考えかただ。

僕は通販での買い物などの注文や配達の完了などのメールが何年も残っている。
メモ書きも自分宛のメールで残している。
後で検索しやすいようなタイトルを考えておいた方が良い訳だけど、それも頭の体操だよ

3.仕分けも、あまり必要ないかも?

個人的な使い方だと仕分けは、ほとんど不要かもね。 
それくらい「Inbox」は優れモノだよ。

間違うこともあるけど自動でほとんどOKだから、関心するよ。\(^o^)/
得意の人工知能を使っているのだろうね。

検索が早いコトは知っているよね。
​とにかくメールとして保存されていれば見つかるね。

参照記事:
Gmailを使いこなすコツは「考えない」ことだ | 今さら聞けないメールの作法 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 : http://toyokeizai.net/articles/-/142066

4.メール アプリは使わなない。

基本的にクラウドだから、メールアプリは不要だよ。
使い慣れたブラウザーでOKだよ。
マシンを替える時もバックアップや復元などは不要だよ。
でも、全ての処理がクラウドだから、時間が掛かるかもね。
遅いときは隣の机から送ったメールが30分以上かかることもあるから、
急ぐときはLINEやEvernotoを使うとかの使い分けが
必要だと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)