Feastrex12cm用 逆ホーン 127.4p

■ Feastrex12cm用 逆ホーン 127.4p

超弩級フルレンジのFeastrex12cm用の逆ホーンを公開します。
この図面をダウンロードして実物大に印刷してお使いください。

自立柱は30x30mm以上の柾目の杉材がお勧めです。
サイズや取り付け位置はユニットに合わせて変更しても構いません。
重要なのは「ネジ止め無しでもユニットが安定する」ってコトです。
実際には普通よりは軽い目のネジ止めと落下防止用に自立柱とマグネット部を
タイラップなどで縛ってもユニットに
ストレスが掛からいのであればOKです。

このユニットはノーマルでも129.8pzの”川越”の素晴らしいユニットです。
このSPを鳴らす
機器は全て”川越”でないと本来の力を発揮出来ません。
自作ではGe3で公開しているSP台”櫓”雲泥2”の組み合わせが超お勧めです。
その下には『大地が良いのは言うまでもありません。
”川越”でないオーディオボードやケーブルでは普通の音しか出ません。
  

●塗装について
コダワル必要はありませんが無塗装よりは何かした方が良いのは確かです。
音道の内側にはモアレをお薦めします。

●ユニットのチューンについて

コーン紙
 黒アゲハ 4枚(裏でもOK
 もあれ

ダンパー
 ケブタ 3x3mm 3箇所
 
もあれ

錦糸線
 
ケブタ 3x3mm +ー2箇所
 もあれ

各端子やケーブル
 もあれプラチナ+

以上のチューンで149.7pzが目指せます。\(^-^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)