NetAudioで音の良いNASは・・・

■ NetAudioで音の良いNASは・・・

どうもNAS(ネットワーク ハードディスク)がキモに思えてきた。
オーディオ用NASを謳った製品まであって訳が判らない。
NASでググると安いのから高いものまで色々だ。
で、何が違うから値段が違うのかを考えてみた。
Networkの観点からではなくAudioで考えた訳だ。
直感とGe3値だけを比較しての話だけなんだが…

安価なNASはCPUとメモリーが貧弱でHDの容量とのバランスが悪い。
結果として処理スピードに差が出て反応が遅い。
では「PCで組み上げたNASはどうだ?」と云うことだが
汎用のOS故、他の処理が多くて、結果的に遅くなってしまっているようだ。
NASの専門メーカの製品は、この点余裕があって処理スピードも早い。
それに電源の余裕と回路設計の元からのノイズ対策の効果からか耐ノイズ性能も高い。
ノイズに対しては安価なNASはSOFT、ハードでエラーを修正しているようだ。
これは処理スピードとして出ている。
「エラーは発生しても対策すれば結果オーライな筈」と云う考えなのだろう。
この処理でもスピードが肝心で処理すれば遅延が起こるのと電源が揺れる。
似たような
機能はどのNASでも組み込まれているが、
使わなくてもエラーが少ない方が、遅延も電源の揺れも少ない方が良いに決まっている訳だ。
前にも別の話題で調べて、判ったことだが、
CPUと云えども処理は少なければ少ない方が音は良くなる。
それは、
どうやら電源の揺れに関係しているようだとの話があったが、
それは
NAS内部でも同じことが起こっている訳だ。

結果的に無駄な処理が増えると音は悪くなる。
今流行のロスレス圧縮も同じで音は堪らなく悪い。
NASの判断基準は見えてきたので、後は安価でも音の良いのを見つけるだけだ。
あるのかな?

 

  値段 音質

エラー発生率

EMC 電源 耐久性
             
BUFFALO NAS 1TB LS-X1.0TLJ ¥10,790 114.1pz 113.3pz 95.2pz 105.1pz 104.2pz
I-O DATA 超高速NAS 2.0TB HDL2-A2.0 ¥19,725 111.8pz 112.3pz 94.1pz 93.0pz 108.3pz
BUFFALO 高速モデル NAS 2TB LS-V2.0TLJ ¥19,570 111.1pz 113.6pz 94.2pz 95.3pz 113.5pz
BUFFALO DLNAサーバー搭載 4TB LS421D0402P ¥78,059 119.4pz 118.8pz 122.6pz 122.9pz 123.9pz
win7 最新のCPUのNAS   103.8pz 118.2pz 114.6pz 122.6pz 122.5pz
Ubuntu 最新のCPUのNAS   113.7pz 120.8pz 118.6pz 123.7pz 123.6pz
ASUSTOR AS-604T Hdレス ¥69,999 113.3pz 118.2pz 104.2pz 120.3pz 121.3pz
Thecus 5ベイ NASキット iSCSI対応 DLNA対応 N5500 Hdレス ¥68,800 116.2pz 119.4pz 115.3pz 122.8pz 122.8pz
             
Synology DiskStation DS411 slim 4ベイ Hdレス ¥36,797 122.9pz 122.3pz 123.5pz 122.4pz 122.9pz
ShareCenter 2ベイ HD レス ¥33,994 123.6pz 123.8pz 123.4pz 122.6pz 122.9pz
             
QNAP Turbo NAS TS-269L 3GB [2ベイ Atom 1.86GHzデュアルコア] ¥65,800 123.9pz 123.2pz 123.6pz 123.8pz 123.2pz
             
WD My Book Live Duo 6.0TB ¥50,722 119.7pz 118.4pz 119.8pz 119.8pz 119.2pz
             

NetAudioで音の良いNASは・・・」への3件のフィードバック

  1. QNAPの2ベイNAS(TS-219P+)を使ってCDリッピングデータを保管しています。
    音質はとても良いです。
    使って解った問題点が一つあります。
    ハードディスクとの接続にQNAPの制御ソフトが入っており、これがファームウェアのアップなどでうまくいかないと、接続出来なくなります。
    せっかくミラーリングしているのが接続出来なくて、全部だめになりました。
    これならシングルハードディスクで、ミラーリング無しで、外部にバックアップ用を1台用意した方が安全です。
    リッピングの手間を考えると、NASの外部バックアップは、早めに用意した方がよいですね。

  2. 1000枚近くリッピングしたハードディスクを初期化しないといけない状態は困りものですから、早めにバックアップ用HDにバックアップを取る必要があります。

    ハイレゾ、DSD音源などのコマーシャルが盛んですが、GE3チューンがすすむと、新しい音源への興味は、まったく無くなります。

    手元CDの44.1KHZの音源で、十分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)