みやま2

京都は美山に行ったときに、
河原のキャンプゾーンと思わしきところで昼食をとりました。

桜が咲いている下で、
そよそよと風にふかれつつ、
せせらぎを聞きながら、
もりもりと食べる鯖寿司やおいなりさんやおにぎり…
そしてプリンのなんと美味しいこと! (*^_^*)

言葉にするとベタですねぇ。(^^;)

でも、外で花見しながら食べるごはんって
なんでこんなに毎回美味しいんでしょうね?

もぐもぐと口を動かしながらまわりを見回してみると…
あら?
これは?

穴?
…穴ですねどうみても。

そこかしこに空いていて、結構大きいんですよね。

サイズ比較するとこのくらい。

啓蟄に出てきたヘビとかカエルの冬場のねぐらかな?
…と思ったのですが、
それにして深いししっかりしているようなので…もぐらかな?

よく見ると、鹿の糞も沢山落ちてました。

人間の居心地の良いところは、
動物たちも居心地良いのは当然ですよねぇ(^o^)

ほんまなんで、桜が咲いたらこんなに幸せなきもちになるんでしょうか。
もうDNAに刻み込まれてるとしかおもえません(苦笑)
日本人でない方も桜お好きな方が多いようですが、
こんなに盛り上がるモノなんでしょうか…?

今度訊いてみようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)