VSX-S510 のゲゲゲなチューン

Ge3の掲示板 – 掲示板 からの転載

■ VSX-S510 のゲゲゲなチューン 投稿者: Kata@長野   投稿日: 14.06.16 22:55

Morin@大阪さん今晩は。
私も「VSX-S510」のGe3チューンを昨日やってみました。

使い古しのQシートを再利用してミルフィーユ貼りをやる予定
だったのですが、私があまりQシートが欲しい欲しいと言って
いたのを見かねてか、きさ@Ge3さんが「Qシートミルフィーユ」
製品版の端材を送ってきてくれましたw。
なんでも、「送るから、試験をして結果をしっかり宣伝するように(w)」
とのことでしたw。

さっそく「Qシートミルフィーユ」をMorinさんの処置例に従って
ICに貼り付け、「大黒アゲハ」も基盤やAMPの筐体に貼って
みました。
(基盤外せないですよね。電源基盤以外は大黒アゲハを
細切れにして、なんとか所定の面積を稼ぎましたw)

NASの「HS-210」への「Qシートミルフィーユ貼り

(こちらは再利用ですw)」
だけでも、すごく音の密度が増して驚いていたのですが、「VSX-S510」へ
「Qシートミルフィーユ」と「大黒アゲハ」を貼ったところ、さらに音の
密度が増しましたw。こんなに濃い音はこれまで聴いたことがありませんw。

濃いというだけでなく、「音の実在感、存在感」を強烈に感じます。
一音一音がそこに「居る」のです。「出てきた」とは、
このことかと思いましたw。

それでいて、さわやかでクリアな音なので、実に気持ちの良い音
です。アタック感、スピード感、音の艶、音場の厚みと奥行き、
3D感もこれまでとは雲泥の差です。
まだトレーニング期間に入ったばかりですので、17日後、いや24日後?が
楽しみです。きさ@Ge3さん、Morin@大阪さん、おおきに!です。

「HS-210」と「VSX-S510」の組み合わせ、Ge3チューンで、
実にスゴイ音になりますw。鬼太鼓座が気持ち良く聴こえますw。
DACの頃はショボついた音で、とても聴けたものではなかったのにw。
(公開版大地、雲泥2、要石25、テレ・サテン、防人、もあれプラチナ+
によるチューンも、この処置以前にやっていますw。残るはトルネード3と
地球独楽ですが、先立つものがピンチですので・・・ヤバイw)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)