iTunesの保存先はNASにすべし!

■  iTunesの保存先はNASにすべし!

今日現在(2015/08/16)、NetAudioで再生するCDのリッピング・データは
「Mac+Yosemite+iTunes+非圧縮で作成したデータが最高!」
だと云うコトは
間違い無いと思われます。

これも、多くのGe3ユーザーの皆さんによる追試のお陰です。

イェー

しかし、それには iTunesの保存先がHS-210に設定されていないと
話になりません。

で、その設定方法の説明です。

1.iTunesを開きます。

2.画面の一番上のリンゴマークの右の”iTunes”にマウスを当ながら
  右ボタンで”環境設定”を選びます。

3.次に歯車の詳細を選びます。

4.そして「” iTunes media"フォルダの場所」をTowunkey Serveが管理する
  Multimediaに
変更します。

僕のファイル構成はチョット深いので、良い例ではありませんが、
まぁ参考程度だと思って御覧ください。^^;

「A」というフォルダーに保存先を設定している所です。

※ この場所はあくまで参考です。
 各自、異なるので、自分のシステムに合わせて下さい。

この設定は、再起動時には変わっているので、リッピングする時は再確認して下さい。

再起動しても変わらない方法がありましたので、別に紹介します。

5.iTunes 起動時のショートカット 2015/04/10 追加

iTunesはoptionキーを押しながら起動すると、
起動時に別のライブラリーを指定するショートカットです。
この機能も便利です。

ココを見てください。 https://support.apple.com/ja-jp/HT201596

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)