SPの重要なポイント

■ SPの重要なポイント 

閾値のGe3値について調べてきましたが、
各項目毎に閾値は違うと云うことは判って頂けたと思います。
それぞれの閾値を知ることも必要とは思いますが、
そもそもの各機器ごとの部材で何が重要なのかが不明なままでは、
話が噛み合わないので、SP系の32%の内訳を調べてみました。

細かく調べるとキリがないので、まずは最高のSPを想定し、
最高の情報がSPに届く状態での数値だと考えてください。

●SPの重性なポイント

18.3%  ユニット
76.2%  エンクロージャ
 5.3%  
設置の条件  ※部屋、床、高さ、向きなど…

改めて調べてみるとエンクロージャの影響が非常に大きいので驚きます。
昔から多くのSPメーカーがエンクロージャの重要性を説いいますが、
やはり
エンクロージャは最重要です。

問題は重要なのは、素材 ? 作り方? それとも理論なのか ? ですね。

同じことがユニットにも言えると思い、ユニットから調べました。

●ユニット MC型のSPユニットの重要なポイント ※MC型

39.8%  コーン
28.3%  磁気回路
22.3%  エッジ
 2.0%  ダンパー
 6.9%  フレーム

●次にエンクロージャを調べました。

81.3%  強度
 
8.6% 方式
 5.7%  振動の伝達速度

 3.6%  素材

意外にも素材や方式ではなく強度が一番重要なんですと…
次いで方式、
伝達速度、素材ですか…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)