壊れた その2


壊れた続きで恐縮なんだけど…

皆さんは、デジカメのデータをどうやって保存しています?
たぶん僕と同じように、適当にCD−Rに焼いて置いてると思うのだけど、
昔のヤツを見直したことありますか?

ちょっと古い写真が必要になったので、CDを探して見ようとしたら
なんとCDが読めなくなっているではありませんか!?
CD−Rのプログラムを使ってメディアをチェックしてみると、
確かに記録されたらしき情報は残っているので、
このCDに間違いないのだけど読めないのです。
読みとれるデレクトリー情報が全く消えているのです。

「所詮、CDーRなんてのは光を当てたら変色するってのを
 利用しているだけなんだから、メーカが100年って言っ
 るけど信用なんてできないよ。
 せいぜい、保って10年ってとこでしょう?!」

なんて常々嘯いていたのに、
自分でそれに填ってしまうなんて!
それも、たかだか5年前のCD−Rですよ。
くそ!

■教訓!
少々高くても大手メーカのGe3値の高いメディアを
使わないと間違いなくひどい目に遭います。(笑)

古いCD−Rを持っているのなら是非チェックをお勧めします。
もしも、それが安物で、現状は内容が読めるのであれば
即刻、信用できるCD−RかDVD−Rにコピーされることを
強くお勧めします。
そして、1年に一度はチェックが必要でしょう。
メディアの交換は2年が目安です。

探索では、3年目が怪しいと出ます。(爆)

どないかしてよ! メーカさん

※磁気の方が確実に強いね。

参考
http://www19.big.or.jp/~shine/dvd/index.htm
http://blogs.dion.ne.jp/hanemone/archives/2218393.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)