ぬりぬり黄色Q(6)

さて、Project Q黄色を塗ってどんな変化が起こったでしょうか?!
試乗してなにがどうなったか報告しなければ…と、
エンジンをかけて…
…笑ってしまいました。

周囲に誰もいないのに。

エンジンかけたバイクの前で一人「うはははは」って(^^;)
なんで笑ってしまったかというと、

1.エンジンの音が違った
からです。

Project Q黄色を塗っただけやのに、 なんでやねん、なんでやねん。
気のせいか?
何か変わるのを期待してわくわくしてるからそんな風に感じるの?
よくいわれるプラシーボってこれ?
とおもいつつ、ヘルメットを被ってバイクに跨ってみました。

バイクから伝わってくるエンジンの音も、
ヘルメットの中で聞こえる共振音も、
エンジンかけるだけで、走り出していないのに違う
走り出すとさらに音が違う
 

う〜ん…やっぱり違う…。
プラシーボなんかじゃなさそう…。

音が高くなったとか低くなったとか、一概に言えないんですが、
身体に伝わってくるエンジン音が、 落ち着いた音なっていて、
耳障りな共振が少ないかんじです。
(↓↓↓脳内イメージではこんなかんじ↓↓↓)

知り合いの整備士さんが
「音を聴いたらどこが悪いか大体わかりますよ」
って言うてはったのは、
こういう音を(材質・場所・moving等々)で細かく聞き分けるから判るんやろうな〜、とおもいます。

エンジンの振動って耳だけでなく、
身体全体で聴いてる感じがします。

鼓膜が震えて耳で聴くだけでなく、
皮膚感覚(触感)、骨振動とかでも。

これはAudioでもいっしょですね(^^)

(7に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)