有効桁の話 SPユニットの接続について その後

■ 有効桁の話

SPユニットの接続について その後

SPユニットの接続についてあれこれ言ってきたが、
実際のSPユニットはどのようになっているのか調べてみた。


これがいわゆるファストン端子だ。

 

かしめる訳でもなく、バネの力で何となく嵌まっている。
でも、作業性のためかメーカさんのSPの多くは、今でも大抵これだ。

ひと昔前のSPは高級なものでも、このようなスプリング式のターミナルが使われていた。
JBLの43●●なんてのが代表格だw

これを有り難がっていた訳だ。( 泣 )

最新の高級なウーファーでもこれだよ。
いわゆるスプリング式に見えるね。
一応、金ピカで高級そうには見えるけど・・・
ネジ式なのかなぁ・・・

安いのはやっぱりファストン

さすが局用は50年代でもネジ式のターミナルを使ってるw。

でも20cm径はファストン端子かぁ〜

このような立派なネジ式のターミナルを使っているユニットもあるよ。

凄いよね。

良いのはネジ式

安いのはファストン


強者はネジ式に改造してしまうよ。\(^o^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)