力蛇(パワージャ) SORA を使ってみました -1

BBSへご投稿いただいた「力蛇(パワージャ) SORA キット」のレビューを転載します。

■力蛇(パワージャ) SORA を使ってみました -1
投稿者:tsuna   投稿日:16.04.26 16:38

 

> 実は「市野式電源フィルター」を購入してからかなり考え込んでいます.
> 電源が本当に重要なのだと分かってきていたつもりだったのが脆くも崩れ去りました.
> 重要だと分かっても実際にはどうすれば良いかさっぱり分かりません.
> タップも影響はあると経験していても,なかなか本気で取り組めないままでした.
> やっぱり本気を経験してみないと分からないだろうと覚悟を決めました.(^-^ゞ

・・・とGe3さんへ書き送ったのは,「力蛇(パワージャ) SORA」と
市野式電源タップ」を注文させていただいたときのことです.

先週,きささんからご案内をいただきました.
「力蛇(パワージャ) SORA 」が先に来るようです.

>やっとパワー蛇ができましたので、お送りしました。 
>今回より使っているケーブルが変わりました。 
>市野式電源タップに使われているビンテージのケーブルです。

まじか~,ビンテージのケーブルですか.(^-^;;う~ん
マントの上から探ってみると,
単線が4本入っていてその周りに何やらSORAの仕掛けがあるような.
単線は特に柔らかいケーブルとは思えませんが,
バラバラなので取り回しは難しくはありません.
写真のようにクルクル巻けます.

「力蛇SORA」は「市野式電源タップ」と組み合わせて,
オーディオ系の大元に使うつもりなのですけど,
手元にあれば・・・試してみたいのです.

「市野式電源フィルター」の入力側に使ってみました.
自作電源付きのハブとRaspberryPi+DAC がお世話になっています.

繋いでいきなり音を出します.
ドンと突き飛ばされたような気分です.なんと力強く暖かい音がするのか.
SORA化されたケーブルの傾向として,
雑味がなくなり清廉な音が出るような気がしていたので驚いてしまいました.

しきりにボディという言葉が頭の中を巡るのですが,
自分で何が言いたいのかよく分かりません.
楽器のボディの感じなのか,音楽のボディ(?)というのか,充実感があるのです.
今まで繊細だけれど頭で考えただけのような頼りなさがあったのですね.
結局有り体な言葉になりますが,豊かな実在感ですね.
二日ほどたって,最初に感じたわずかな荒っぽさが収まり,
爽やかな感じもしてきました.

電源ケーブル一本でこうまで違うものなのですね.
人の体に触れたような温もりのある音が不思議です.

 

きさ@Ge3>

この違いは何なのですかね?
力感と清浄な感じが強いですよね。
「透明な漠流」とでも言うのですかね。^^;

ビンテージケーブルを少し分けてもらったので、
それで「力蛇SORA」にしてみました。
従来のケーブルは残り2本です。
ビンテージを使うと、さすがに値段は時価になってしまいます。
まだ、未定です。

(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)