GENELEC 6010B をチューン その3

■  GENELEC 6010B をチューン 3

投稿者: tsuna   投稿日: 14.10.27 08:00
tsuna さんの追加情報がありました。^^;

ブログの方にまで記事を転載して頂いて,万が一チューニングをしてみようという方がが現れ,気がつかないと基板を痛める可能性があると思い,老婆心ながら追加情報を投稿させて頂きます。

写真1・2をご覧いただければ分かると思いますが,基板についているメガネ型のACコンセントは,両横の溝がキャビネットに噛み合う構造になっています。
前の投稿では,基板を引き上げれば外れる様に書いてしまいましたが,ACコンセントの方も少し持ち上げないと,上手く外れず基板を痛めるかもしれません.
写真3のようにマイナスドライバーなどにビニールテープ等を巻いて,ACコンセントをこじって基板を少し下げてください.
同時にRCA コネクタも押してあげるようにするとよいでしょう.
次にキャビネット内側から基板をダクト側から引き上げて,パワーアンプICを金具から引き抜きます。
最初はとにかく固くて動きませんでした.
オーディオアンプICがキャビネットに金具で強く挟まれているのでとても固いのです.
基板や,手を痛めないように十分注意してください。

私は指の爪が欠けました
ついでに,電源トランスの配線コネクタにはロックがあります.(写真4)スピーカー配線側にはありません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)