GENELEC 6010B をチューン その2

GENELEC 6010B をチューン 

投稿者: tsuna   投稿日: 14.10.22 

このスピーカー面白いですね.
家に来るまでキャビネットがアルミ製だと気がついていなかった.(^-^;;
裏の警告シールに隠れているネジ一本でキャビネットが開けられるし,中のコイルは
何だと思ったら電源トランスだし.SPユニットの取り付け方が変わっている.(ケブタ
フェルトが使えなくてガッカリした)
電源トランスとバスレフポート・基板を止めているねじの頭がトルクスタイプでした.
( T10;基板とダクト, T20;電源トランス)

基板は5本のネジで強固に止められていますが,ネジを外しても動く様子がありませ
んでした.(^-^;?最初怖くて黙ってフタを閉めた
基板の真ん中に立っているオーディオアンプICが,後ろキャビネットのリブと金具で
がっちり挟まれているのです.固いですが基板のバスレフダクト側に指をかけて引き上
げたら抜けました.(基板が割れるかと思った)

ツィーターがパンチングメタルカバーまで一体で悩みましたが,習字用細筆を更に細
くしてパンチングメタルの穴から「もあれ」を振動板とエッジに塗ってやりました.
これは必須だと思います.

もうQシートの手持ちが無くなっちゃうなぁ.青Qが欲しいなぁ,と思うのですが,
「超結界機器用F1」でトルネードやったらお仕舞いという気もする.(^-^;;

GENELEC 6010B の欠点は,電源ON/OFFでのポップノイズ,RCA プラグ周りが狭いこと.
Ge3 御用達のプラグや太くて固いケーブルは使えません.
何か良いケーブルありませんかね?

でも,とても幸せになれたので長いおつきあいになるかと.(^-^)v

うむ…

これで可能なチューンはほぼ終了ですね。
上の方でも言ったように筐体の強度が少し足りないようです。
内部の両側面に「大黒アゲハ」を1/3ずつ貼ってください。
それで強度が119pかrから
124pに向上します。
これらのフル・チューンで131.3pzは行くでしょう。

爆笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)