超結界機器用 オーディオ的結界の作りかた

■ 超結界機器用 オーディオ的結界の作りかた
超結界機器用をSPユニットの裏に直接貼るよりも、
結界を作ってその中にユニットを入れる方がより深く効様が違う様だという情報を頂きました。
調べてみると非常に有効なことが判りましたので、
その貼り方等の説明とその効果についての報告です。
貼り方はピラミッド式と十字クロス式の2種類があり、それぞれ結界に方向性が付くために直接貼るよりは効き方がよりディープな感じです。
若干ですが十字クロス式の方がGe3値は高いようですが、その感じ方は人により大きく違うみたいです。
その差は「好みの範疇」だと言う人から「
ケタ違い」だと言う人もいて非常に面白です。

それぞれに使う超結界機器は1個使いと3個使いがあります。
超結界3個使いと似て大きくGe3値は向上します。
この張り方はSPだけでなくAMPやCDPにも有効です。

例.Ge3値100pのモノに張った場合のGe3値の上昇について

  1個 3個
直接貼った場合 106.8p 112.3p
ピラミッド式 106.9p 116.3p
十字クロス式 108.6p 119.4p

 

これはSPやAMPを開腹したくない方にも有難い情報ですね。

\(^-^)/狭山のTさん、おおきに m(_ _)m