Ge3チューニング作法
トップ  >  基本編  >  はじめの一歩  >  4.カウンターウエイトの最適値

4.カウンターウエイトの最適値

きさ:今までの話の流れは・・・

空気は軽そうに見えるけど、
動的に見ると、粘っこくて意外な抵抗を示す。
って事やってんけど、判る?

 

つる:…いえっさー(苦笑)

きさ:何度も言うてる事やけど、

10cm径程度のSPユニットだと、約4Lの空気を振るわせなアカン。

20cm径で12L、38cmだと28L。
12Lやと掛ける1.2gで14.4g。
たかが14.4gの空気の振動を正確に行うのに必要な体力(質量)は…

 

つる:何グラムのカウンターウエイトが必要なんですか?


きさ:Ge3的には10kgだと考えてる。

つる:げげげ。(笑)

14.4gに対して10000g!
多いですね〜。


 

きさ:口径別では・・・

10cm径 4L(空気)×1.2g=2.5kg
20cm径 12L(空気)×1.2g=10kg
30cm径 28L(空気)×1.2g=18kg


一般的な磁気回路のユニットだと、この程度の質量で充分なのかなぁ〜
でも、強力な磁気回路を持ったユニットやったら話は違うよね。
こんな程度やったら、話にもならんやろなぁ…
まぁ、2倍は必要やろな!

つる:ほしたら、

茅蜩・鼓粒をつけるなら何個いるかっていうと…

きさ:一般的には必要な
茅蜩・鼓粒は、若干の余裕をみて

10cm径 2.5kg:2個
20cm径  10kg:3個
30cm径  18kg:4個


つる:
茅蜩・鼓粒は1個/約4kgの仮想質量を発揮しますもんね。
それでも、こんだけの
茅蜩・鼓粒がいるわけですね。

きさ:これが「理由」やねん。

つる:カウンターウェイトに
茅蜩・鼓粒をつける理由?

きさ:うん。そう。

つる:実際には、それだけのカウンターウェイトが付いてない?

きさ:無い!、無い!

全然足りへん。
ホンマに、そんなに付けたら、
今度はフレームが遣られるw。

 

つる:ふむ。



きさ:逆に最近自信を持って来たん。

つる:エッ?

きさ:今までは、本当のカウンターウエイトって無かったんや!ってね。

仮想的質量の「茅蜩が出来て初めて、
「本格的なカウンターウエイトが実現出来たんだ!」ってね。
せやから最近、仮想質量って事を強調するのを止めたん。
仮想質量が出来るようになって初めて、
本格的カウンターウエイトが実現できた訳。

だから、

これが本当のカウンターウエイトや!
って言うようにしてんねん。

 

つる:ふ〜む…

…ほしたら、いままでは、
カウンターウエイト無しでどうしてたんですか?

 

きさ:一時期、

「箱がしっかりしてないと、しっかりした音が出ない」
っていうのがオーディオの常識にあったよね。
それでアピトン材だとか水に沈む程重い木材を有り難がった訳。

 

つる:ふむふむ。

 

きさ:…で、箱がやたらめったら重たくなったん。

つまり、箱に、その質量を求めたわけ。

 

つる:ユニットじゃなくて箱に。


きさ:うん。

…でも、それはある意味では正しいかも知れないけど、
直接的な話では無いよね。
コネックってるだけやね。

ほしたらね、逆説的に桐材で箱を作る人も出てきた。
これが小口径のユニットだと実に音が良いわけ!(笑)

箱の重さと、音の良さは関係していないと、
一部の人は気が付きだしたわけよ…。

桐だから音が良いと有り難がっている人もいるけど、
これは、ちょっと話が違うと思う。

…で、
重い箱やけど…
その箱の質量が正しくカウンターウエイトとして機能するには、
ユニットと箱がしっかり繋がっているかって問題がある。
つまりユニットと箱との接続剛性っていうヤツね。

つる:…うん。

きさ:ほしたらその剛性が弱けりゃぁ、その質量がいかへん。

つる:カウンターウェイトがわりには…なりませんね。

きさ:ん。

ゴムで繋いだみたいなだけやん?

 

つる:はい…(苦笑)

きさ:今までの箱は重くてもあまり意味がなかった、って事やと思うねん。

つる:ほほ〜。

きさ:おわり。

つる:おわり(笑)

きさ:ふひ〜…(茶を飲む)…よう喋ったかなぁ?

つる:まぁまぁ。(笑)




つる:…ええ〜と、ほしたら、

商品の『はじめの一歩』で、
一歩目に
Project Q、二歩目に茅蜩・鼓粒、ってかいてあるけど、
どっちが先でもいいってことですね。

きさ:両方するんやったら、

Project Q塗ったあとに茅蜩・鼓粒貼る方がやりやすいだけでね。

 

つる:ニワトリタマゴなんですね。

きさ:どっちが先でもエエよ。

話しやすかったから茅蜩・鼓粒Project Qの順番なだけ。

つる:了解しました。(^^)/

<end>

改訂 2018/06/06

前
3.カウンターウエイトの必要性
カテゴリートップ
はじめの一歩

ご質問・ご感想はお気軽にBBSへどうぞ

レビュー投稿はこちら

きさへの問合せ

お試しサービス

Ge3なブログたち

サイト内検索
関連サイト
Ge3総合サイト
Ge3 - Car
Ge3 - Life
120倶楽部