音で見る


今日、TBS系列の番組を見ていたら、
全盲の走り幅跳びの選手の話題を放送していた。

これが、何と「音で見る!」と言う内容だったので驚いた。

内容は、現在、やり投げで活躍中の尾崎峰穂選手(37)=東京都へのインタビューと尾崎さんの超能力的な技のお披露目と健常者へのテストだった。

「音の反射で目の前の物体が判る。」と言う説明を聞いたばかりの出演者達。

初めは、キョトン状態なのだが、コツが判ってくると、皆が目隠しされても目の前にあるモノの大きさや大体の性質までも言い当ててしまったのだ。

練習も無しのぶっつけ本番?でも、人は見えなくても、大きさや素材を言い当ててしまう能力を持っているのだ。

正にGe3で言い続けていることを特集した番組であった。

それも特殊な訓練や状況に置かれた人だけが持てる特殊な能力ではなく、誰でもが既に持っている能力と言う点でも、主張していることと同じだ。

スピーカから出ている音波に含まれている情報で、人は空間を把握できるのだ!\(^o^)/

残念ながら、録画していなかったが、見た人も多いと思う。

これからも、Ge3は見えるような再生にこだわるのだ!

                                      m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)