迷宮のNA8005 -5

tsunaさんのBBSへの投稿を転載します。

■迷宮のNA8005 -5
 

「電源基板」のSW電源用整流器(#1)なんですけどね.こんな感じなのです.

気がかりは,電源基板の中のSW電源用AC整流器の所から
電源トランスに給電されていることなのです.

SW電源のAC入力チョークを通ったところから電源トランスへ給電し,
休んでいるSW電源のフィルタ回路を外部ノイズの低減に使う賢い回路のような気もします.
しかし,整流器は無負荷に近いとは言え,常に整流しているわけで,
ノイズを発生させて電源トランスに送り込んでくれているかもしれません?

 

分からなければとにかくやってみる,ということで SiC SBDを投入しました.
予想としては,「音の違いなんて分かるわけがない」に決まっています.
高いダイオードが無駄になるわな~.

最初,変わらないように聞こえました.トランスさすが!と思いました.
けれど,ほっと一息ついて色々な曲を聴いていて気がつきました.
ぎりぎりの曲が聞けるようになっているのです.紙一重だけど.(^-^;;
影響はあるのだ.だけど,どうすれば良いのだ.(o_ _)o う~ん

なんとかダンジョンをクリアしたと思ったら,
床が抜けて更に深い所へ落ちたようです.(^-^;;
話が全く違う方向へ進みますので,以上にします.

 

あ,こんなに効果の無いところへ SiC SBDなんか使ったら勿体ないですよ.
整流器のノイズ?がトランスを抜けるのかな,と思ったのでやったまでで,
「電源基板」で何かやるなら基板のACラインに電線這わせた方がよっぽど良いですよ.
健康的でつやつやの音になります.(写真はφ0.8 錫メッキ線×2)


 

DN2030のプレーヤー部と聴き比べてみました・・・う~ん.(^-^ゞ
でも,試食会に現れたDN2030に手もなく捻られたときから比べれば立派なものです.
あえて言ってしまえば違いは僅か.
どうしても我慢できないのかと言われれば,我慢できます.
そんなに辛くない我慢だと思います.DN2030にだって我慢はあるし.

NA8005は迷宮を彷徨っていたゾンビから大分昇格したようです.
よく壊れずに,ついてきたと褒めてやりたいです.
宿題や課題をいっぱいくれましたしね.m(_ _)m


 

ここで改めて恐ろしいのは「要石25」の効果なのです.(^-^;;唐突ですが
こうして,ああだこうだと手をかけてみても,
「要石25」を付けたり外したりすると,はっきり違いが分かります.

どのような動作原理か全く分かりませんし,
狙っているのが普通のノイズだけではないようなので,何とも言い難い面がありますが,
普通のノイズ対策と同じような傾向の効果もあると思います.

けれど,それを嘲笑うかのような,ぶっ飛んだ効果をもたらすのですよね.
音場は広々して清々しくなるし,音に実体感がともなって,
ぞくぞくするような色気を感じたりします.
それも空いている端子に繋ぐだけ.反則だ反則! _( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

今までの対策は何だったんだという感じです.(o_ _)o もー嫌になっちゃう

迷宮のNA8005 -5」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)