迷宮のNA8005 -1

tsunaさんのBBSへの投稿を転載します。

■迷宮のNA8005 -1
 

我が家のネットオーディオをスタートさせてくれたMarantz NA8005なのですが,
STR-DN2030の登場で呆気なく場外へ放り出されました.
DN2030と比べると,何だかぼんやりで,活きが悪い音だったのです.
繊細さが無いとまでは言えないけど,まあ比べれば・・・.(o_ _)o

久し振りに生かした途端にアップデートが!(^-^;;休みが長かったからねぇ
 

このところ試してきた SBDによる電源改造をやってみました.
行き倒れたところで,DN2030が看取ってくれるので大丈夫ということです.
結果は,なかなかの仕上がりで,結構良い音楽を聞かせてくれるようになりました.
ギャップレス再生が出来るのも嬉しい!o(^-^)o

でも,今回は全てが,めでたしめでたし,では終われませんでした.
やっぱりデジタル機器の電源は分かりません.
かなり面倒くさい問題を抱えているな,というのが今回の印象です.

 

現在の内部の様子です.

整流回路はSW電源のAC100Vを含めて10回路あり,9 回路を交換しました.
上の写真内に赤丸と番号を付けてあります.
「電源基板」にあるSW電源はスタンバイ状態を作るためのもので,
通常使用時には動作しません.
なのに,どうして整流器を交換したか?・・・そこが闇なのです.後ほど.

まあ仕方がないのかもしれませんが,「デジタル用電源基板」は
スタンバイと通常時の切り替えもあり,配線パターンが部品の下に入ってしまい,
読み解けなかった回路もあります.正に迷宮です.

では,いじってみて少し分かったことを・・・
問題があることが分かったという意味なんですけどね.

(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)