DN2030の電源祭り その3 ヒューズ編

TsunaさんのBBSへの投稿の再UPです。

■  DN2030の電源祭り その3 ヒューズ編

電源いじりで基板を眺めていたらヒューズを見つけてしまいました.(^-^)v
電源トランスの巻き線から整流器へ行く前に入れてあるのかなぁ?

【 FUSE -1 】

SBD の型番を確かめようとしていて,最初に気がつきました.
赤茶色の四角いのが基板用のヒューズなのです.

Skygate 社製 SCTシリーズというものです.下は製品仕様へのリンクです.

http://www.skygate.or.tv/SCT.html

消弧剤に硅砂(SiO2)を使ってある,と書いてありますね.
ブローした時のアーク消しにシリコンの砂が入っているということで,
よく
あるタイプのヒューズって事ですね.色が微妙かと.(^-^;;
では,「Qシート」を貼りましょう.o(^-^)o

あ,いらいらした部分が少し収まるようですね.
これくらいのチューニングが良いなぁ.心臓がドキドキするのは良くない.

【 FUSE -2 】

電源トランスからのリード線がメイン基板に刺さったすぐそばにあります.
隣に Audio出力回路用のブリッジダイオードブロックがあるので場所は分かりますよね.

落ち着くなぁ.綺麗な音になるようだ.

【 FUSE -3 】

2個あるが,場所がとんでもない.映像関係基板の影にある.
懐中電灯と 160mmのつる首型ピンセットで何とかしたが,
しんどい.
指がつりそうになった.(^-^;;

写真では手前の白いコネクタ(電源トランスのリード)を抜いているが,
かないで何とかした方が良いかも.ロックは無いのでピンセットで抜けるが,
刺し直すのが結構面倒くさかったです.指がつりました.(T-T)
写真では左側の「Qシート」がズレていますが,直しました.
このあたりで,気力が・・・.(o_ _)o 写真見て気がついた~

音の変化は前と同じ傾向だ.始め効きが弱いかなとも思ったが,深みが出る.
ちょっと嬉しいかも.

【更に番外】SBD に「Qシート」

低域の表情が変わるな.立派な感じ.(^-^;;

暇つぶし企画でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)