電源をイジる その7

■  電源をイジる その7

【2】ファインメットビーズ( FMB)を高周波整流用 SBDに取り付ける

ファインメットビーズは,たまにオカルト気味に扱われることもありますが,

下のリンクでメーカーカタログをご覧いただければ分かりますように,
本来このように使うために開発された製品です.(使用品=FT-3AM B4AR )
http://www.hitachi-metals.co.jp/products/elec/tel/pdf/hl-fm3-j.pdf

部品のリード間隔は狭いし,短いので FMBを付けると基板に上手くリードが入りません.
基板裏からお迎えのリードを足すなど工夫が必要になることも.

おー,一聴で綺麗!すっきり!と感じる変化がありました.
う~ん,ハマる人がいるのは分かる気がする.

ただ,艶めくというのか煌めくというのか,これは癖ではないかと思わせる音もするかな.

嫌いではないのでちょっと悩みます.エコーが弱いかな,空間が狭く感じるか?
しかし微妙な音が聞き取れるような気がして迷います.

Qシート」を写真のように追加で貼ってみました

あ,音が落ち着きますね.やはり良いですね.(^-^)v好きだ~
エコーが良く聞こえて,オーケストラの弦の定位が良く分かる.
ほんの少し音に血が通ってきた感じ.悪くないな~.
しばらく聴いていたら,これでも良いかと思うようになってきた.(^-^;;

【1】の状態よりずっと良いのでこのままにします.

聞き辛いCDでも何となく良くなったけど.今一かな.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)