再生が難しい音源 まずは2曲

■  再生が難しい音源 まずは2曲 2015/06/24 更新

下記の2曲は、10年ほど前は僕のシステムでは、クリップして再生が難しいと思っていました。
この曲がクリップするのは「録音が悪い」と思っていましたし、多くの雑誌も、大体同じような意見でした。

コーン紙を補強する対策を始めた頃、「黒アゲハ」を使ったSPではクリップが少なくなるコトに気がつき、
「再生できないのはシステムにも原因があるかのかも?」との考えから、Ge3のチューニング技の探索は始まった訳です。

今回、昔のKENWOOD LS-K701を改めてASに改造する機会に、
当時は鳴らせなかった、これらの音源を素の状態で改めて聴いてみたのです。

すると、普通に鳴るのですw。
以前は
鳴らすのに苦労したのが嘘みたいに普通に鳴るのです。

NetAudioではハイレゾも始まり、音源の質は著しく向上しましたが、
システム自体はそれ程大きな変化は無かったように思うのですが、

皆さんのシステムでもこれらの音源はスムーズに鳴るのでしょうか?

鳴らすことが難しかった、これらの音源を今一度、試してみてはどうでしょう。

意外とすぐに鳴ったりしてね!

 

● 追加情報

、判りにくい書き方なので伝わっていないかも知れません。
つまり、10年前は鳴らなかった音源でも、今は普通のSPでも鳴る可能性があります。
Net Audioがらみでの上流の進化は、下流のトレーニングになっている可能性があるのかも知れない訳です。

 

1.Vicente Amigo – Vivencias Imaginadas

このアルバムの1曲目です。
ギターの音が凄く厳しくて鳴らすのが難しかったですね。
以前はあまりに鳴らないので試聴会では2曲めからを使っていました。^^;
これがスムースに鳴るとシステム性能は118p以上だと思って間違いありません。

 

2.ある晴れた日に/オペラ・アリア集

これの4曲目「清らかな女神(第1幕)/ベルリーニ:歌劇「ノルマ」よりの3分くらいからの、
ソプラノのfffがチェックのポイントです。
とても人間の声とは思えませんね。

これもスムースに鳴るシステムでは119p以上確実です。
無ければ絶叫で音が割れます。
ツイターから「パキン パキン」と割れるような音がしますよ。

さて、皆さんの装置ではスムースに聞こえますか? >ALL

他にも「こんな曲もあるよ!」と云うのをご存知でしたら教えて下さい。
一緒に検証しましょう。

イェー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)