サンスイ SS-33の改造を聴く

■  サンスイ SS-33の改造を聴く

吉野杉の丸太の上に鎮座したSS-33です。
「雲泥2」が足みたいですね。

実はこんなに小さいスピーカなんです。
多分「音だけを聴くとSPの大きさが想像できる人は殆ど居ないだろう。」という程の鳴りっぷりです。
チョット音は固い目に響きますが、ジミヘンやイーグルスなどは
「お見事!」としか言いようが無い、鳴りっぷりです。
でも、鬼太鼓座を聴くとリカちゃんハウスみたいに聞こえます。(笑)
小さなオッサンが沢山いるみたいですw。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

元の改造記事に戻る http://audio.ge3.jp/modules/blog/?p=4637

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)