足裏感覚で判るSPの気持ち!

 足裏感覚で判るSPの気持ち!

色々な所で言っているんだけど、あまり聞いてもらえていないような気がしてね。
※まぁ、今に始まった事じゃないんだけど… ^^;

これはGe3的奥義みたいなモノで、実に効果的な方法なので、超お薦めワザなんですよ。
現実には難しいかも知れない訳だけど、チャンスがあれば是非に試してみる価値はありますよ。
ラックやオーディオ・ボードを買う時は
乗ってみるべし!

と云うことですw。

こんなのや

 

こんなのも

乗ってみれば、良いか悪いかが、即 判っちゃう訳ですよ。

恐るべし技なのですが、お店は嫌がるよぉね。
何しろ即バレるのですからね。^^;

 

人間の足裏感覚ってのは捨てたモノじゃなくて、
野生の本能というか、どの程度安全なのかってコトも即判るのですから
驚きですよね。

しっかりしたラックの上に立つと安心感を感じます。
この上では何をしても良いのかまでもが判ります。
ネジ程度なら締められるけど、荷物を持ち上げるにはチョット無理かな? なんてのが判るのです。

丈夫な台の上だと、乗っていることすら忘れてしまいます。

これはAMPやSPにとっても同様で、この安心感が余裕として重要なんですよ。
人間が乗れないラックや台は論外ですw。

やれやれ

現在 、Ge3では台は作っていませんが、「大地」には、その考え方が反映されています。

「大地」に乗ると、床に立つよりも安心感があるのです。

嘘みたいですが本当です。

是非、お店でオーディオ・ボードなどを見掛けてOKが出たなら、乗って見てください。

即、判りますから! 

イェー

もしも、判らないとすると、危険な所には行かない方が良いですよ。
生存能力が足りない気がしますよ。

これも

これも

「大地」に比べると不思議ですが、
不安と云う意味がが判ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)