HUBの電源をイジル

■  HUBの電源をイジル

投稿者: tsuna   投稿日: 15.01.12

いろいろ理由や考えはあったのですが,
とりあえずやってみたらあまりに効果が大きいのでレポートします.(^-^;;

写真1
元の電源が簡単に取り外せるのでやってみようと思いました.
右にあるのが今回使ったスイッチング電源.
TDK-Lambda;HWS30A-3-A(出力3.3V)です.
5千円弱でした.RWS に比べたら容量少ないのに高いです.

写真2
手抜きですが,ACコンセントと配線をそのまま使います.
メインの基板裏にハンダ付けしてしまいました.

写真3
電源ケーブルを作ってつないであげます.

写真4
最終的にフロアスタビライザー3枚で二階建てにセットしました.

写真3.の状態で音を出してビックリしました.
何とも音が滑らか.「甘い」という味覚が思い浮かびました.
なんとも艶やかな音です.雑音は問題ないようです.やや力強さがないか?
特に高域の繊細さが向上しているように聞こえます.

写真4.の状態にすると,ちゃんと音を押し出してくる力も向上します.
面白いのは定位感が内蔵電源とかなり変わりました.
センター定位がしっかりしました.
曲によっては左右に引っ張られるような感じがあったのですが解消しているようです.

 

そもそもはデジタル伝送が訳分からない状態なので,
いろいろ試してみようと思っていました.
「銀蛇 LANケーブル」が何かヒントをくれるのではないかと
期待していましたが,次元が違い過ぎて何が何だか分かりませんでした.

でも,少し前に書いたように電気雑音・機械振動を
どうにか手なずけないといけないのではないかと考えています.

ノイズは電源・グランドからの回り込み・輻射などが考えられます.
とりあえずは内部電源が簡単に取り外せ,外に出せるので最初にやるはずが
ケース選びに失敗して後回しになってしまっています.orz

思った以上に影響が大きいようなので,
興味のある方はいろいろ試してみると良いかと思います.

音は・・・何時間か聞いているけど,綺麗ではあるが何か演出があるような?
何日か経たないと分からないかも.休み終わっちゃいましたね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)