ロック式コネクターについて

■  ロック式コネクターについて

Ge3ではロック式のコネクターを採用しています。
それらのコネクターのロックと解除の仕方を説明します。
Ge3のとは違うロック方式もありますので確認してください。

● RCAコネクター

● この写真はチャックの歯が出ているので、締まっている状態です。

カバーを回して、ロック、解除を行います。
差し込んで回す方向が、普通のネジとは逆向きなので違和感が有りますが、
試して確認して、ご利用ください。

写真の様に1mmくらいも歯(チャック)が見えていると、
かなり強力に締まった状態です。
金色の歯のスキマが見えない程、締まっています。
この状態ではコネクターの抜き差しも出来ないでしょう。
緩めてから差し込んで、回してロックして下さい。

● この写真はチャックの歯が少し凹んでいるので、緩んだ状態です。

この写真が緩んでいる状態です。
歯がカバーの中に入っているのが見えますか?

金色の歯にスキマが見えるでしょう?

歯が出るとロック、隠れると緩む方向です。

●バナナプラグ

バナナプラグはカバーを回してピンを押すとロックします。
回転方向は通常のネジと同じ方向で締まります。
ピンを押したままでは抜き差しも出来ない程、締まります。

ロック式コネクターについて」への1件のフィードバック

  1. やっぱり知らなかった人が多いみたいですね。^^;
    Ge3のRCAコネクターはロック式ですよぉ…
    締まっていると抜けないです。
    緩んでいると閉まらないです。(笑)
    皆さん締まっているか確認して下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)