付録のデジタルAMPにMFチップを! LXA-OT3編

付録のデジタルAMPにMF(ミルフィーユ・チップ)を貼ってチューンします。

今更ですが、STEREO誌 2014/01に付録で付いていた LXA-OT3にMFチップを貼ってチューンに挑戦します。

LXA-OT3のチューンは既に色々な方法がUPされていますが、
MFチップのチューンはさすがに無いので貼りどころの例として判りやすいので、
今更ながらの説明ですw。

● デジタルAMPのチューン

ミルフィーユ・チップを中央のICの上に1つ貼ります。
矢印のところです。
これがデジタルAMPのICです。

これでチューンは終わりです。(爆)

126.8pz チューン前
129.3pz チューン後

● オペアンプのチューン

オペアンプは変えると音は変わりますが、その変化は小さいものです。
それよりも上からそのままハンダ付けする方が効きます。(笑)
ソケットが良くないみたいですね。

129.3pz ノーマル
129.6pz 最高Ge3値のオペアンプに交換
133.1pz 半田後 

テレテレ
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)