茅蜩・鼓粒をぽちっとな(4)

さて、茅蜩・鼓粒装着三日目です。

屋外に停めていたあいだに夜に雨が降ったので、おさるさんは大丈夫かな〜?
とチェックしてみると…よしよし、ちゃぁんとしっかりくっついてます鼓粒ちゃん。
(まぁ、あんだけ緊縛貼りしたら、そうそうなことでは剥がれないとはおもいますが)

さてはて、今日はトレーニング期間は終わってるかな?
どんなフィーリングに変化しているのでしょうか…
しゅっぱつ☆ァ☆GO!!!
 

走りはじめてしばらくすると、
初日に「なんだろうこれ、何か違うんだけど、それがなにかはわかんないなコレなんだ…」と感じていたものの正体がわかりました!!

ふはっはっはっはvv(超笑顔)
笑い出さずにはおれません。

えーと、私が走る家の周囲は山道で、水平〜5°〜19°までの坂道をうらうら走るんです。
当然カーブも沢山あります。
ヘアピンカーブも複数です。
そのカーブ達を走り抜けるとき、

3.クイッと曲がれる!

んですよぉぉぉほほほほほほおほほほほほ…ウフフアハハ♪

その「クイッ」と、がどんなものかと申しますとですね、
この下の絵のようなかんじです。

曲がった直後が
「ぐにょん!ぐらぐららっ」
だったのが
「クイッ!」
になりました!!!
Project Q黄色を塗った後のライン取りができるようになったのと通じる部分があって、
茅蜩・鼓粒を貼った後はより正確にライン取りができるようになったといえます。

恐らく、茅蜩・鼓粒のカウンターウェイト力が、
カーブを曲がった直後の踏ん張り力となって、「クイッと曲がれるようになった」と感じられるのだと思います。

「なんでこんなふうに感じられるのかな?」
と乗りながら、カーブを曲がる度に身体が拾うピースをつないでみると…

どうも下の絵みたいに、角度をつけて曲がれるようになった
ということらしいのです。
この角度です。
これこれ。

これはバイクに乗る楽しみを、今、はじめて知ったに近い大事件!!!

いやぁ〜…自転車乗車歴が長いんですが、なんで自転車に乗ってた時みたいに、こう角度をつけて「シャーーーーっ☆」って曲がれへんのかなぁ…車高低いせいかなぁ…私のバイク乗りの腕があまりにも悪いせいかなぁ………

とおもっていたんですが…なぁんだ!私のせいちゃうんやん!!
うひょひょひょ!たっっ…楽しい!!
よくバイク乗りのひとが「カーブ(山)を攻めに行ってくる」っていうけど、
これかっ!これのことやな!?

茅蜩・鼓粒ぶらっぼーーーーーぉォウ♪♪♪
うひょひょひょひょvv

(運転は・安全第一・心掛け(心に俳句を掲げつつ))

 

(5に続く)

茅蜩・鼓粒をぽちっとな(4)」への1件のフィードバック

  1. バンクさせて乗るバイク本来の醍醐味に目覚めましたね!
    まあ、今までヘアピンだらけを寝かさず曲がってたのがある意味凄いのですが^^;
    サスの剛性がQで上がって作動性を鼓粒が向上させたわけですね。
    ただゴリラやモンキーのタイヤはブロックパターンなので濡れた路面では突然滑ります。調子に乗ってきた頃が危ないのでご用心。雨天やとっさの危険回避はリーンアウトのフォームをお勧めします。

    でもこのあたりの現秋付近性能、Q塗りなので意外となんか変わってるかもしれませんね。
    タイヤQシートまだなら是非お勧めです。
    私のモトクロスパターンのタイヤ、舗装で滑りやすかったのがロードタイヤみたいに深々と寝かせれるようになるんですから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)